« しおり | Main | ぎっくり腰予防 »

“はくさん” 治療院

このブログのタイトルにもなっているが、私が開設している治療院は白山治療院という。これは、「はくさん治療院」なのだが、よく 「しろやま治療院さんですか?」といわれる。
「はくさん」は地名(東京都文京区白山)からとったのだが、このあたりの土地勘のない人からすると「はくさん」と読むとは思わないのかもしれない。

治療院の所在地は、文京区 「向丘」。白山駅からも徒歩5分ほどだが、最寄り駅は 「本駒込」 である。それなら、「向丘治療院」 とか 「本駒込治療院」 でも良さそうなものだが、元々白山・小石川あたりで開院しようと考えて物件を探していて、自分の中では白山治療院か小石川治療院となんとなく決めていたので、そのまま白山治療院とした。

白山という地名は、村上天皇の天歴二年(948)に加賀一宮白山神社(白山比咩・しらやまひめ・神社)を勧請した「白山神社」(分社)からとられたのだが、元々勧請されたのは現在の場所ではなく本郷一丁目あたりであったらしい。それが、徳川2代将軍秀忠の時に現在の小石川植物園内に移り、後に5代将軍となる館林候綱吉の屋敷の造営のため1655年に現在地に移ったという。
ちなみにお隣の小石川という地名の由来は、白山神社の本社がある加賀の国「石川」にならってのことだそうだ。

治療院の周辺は名所旧跡が多く、散策にきている方をよく見かける。私も現在地に治療院を開院してから5年経つのだが、あまりこのあたりを歩いたことがない。少し暖かくなってきたら、ちょっとのんびり散策してみるのもいいかもしれない。

« しおり | Main | ぎっくり腰予防 »

etc.」カテゴリの記事