« June 2010 | Main | September 2010 »

July 2010

リラックスよりもリフレッシュ (2)

人間の体には、活動することを通して回復したりバランスを取ったりする機能がある。
体を動かし頭を働かせ、活動することでかえって元気が出てくる。

疲労の回復も、体を休めたり眠ったりするだけでは限界があり、あるところから先は体を動かさないと回復しない。

散歩など軽い運動でも良いし、スッキリするなら激しい運動でも良い。
掃除でも洗濯でも、ともかく体を動かすことが疲労の回復を促す。
また体を動かすことは、疲労回復と同時に脳の働きも高めてくれる。

ただし、ここで言う、活動がリフレッシュにつながる、というのは自発的に動く場合に限った話である。
やりたくもない作業を命令されて嫌々やったりすると、体を動かしてもかえって疲労は溜まる。

同じ運動量でも、興味のあることを意欲的に行うのと、仕方なくいやいややったのでは、体に与える影響は全く違う。
リフレッシュのためには、必ず自発的な行動であることが必要である。

仕事でクタクタに疲れていたのに、飲みに誘われたら疲れがどこかに吹っ飛んでしまって、何軒もハシゴしてしまうなどということがある。
ふだんは歩くことがおっくうなのに、ゴルフのときはバッグを担いで平気で10kmも歩ける人もいる。

自発的、意欲的な行動には、自然とエネルギーが動員されるので疲れることがないのである。
そして、もし疲れても、心地よい疲れである。

休養、リラックスも必要だが、体を動かしてリフレッシュすることも、健康に元気一杯生きていくためには大切なのである。

« June 2010 | Main | September 2010 »